脂漏性角化症に悩まない!【最新医療で老人性イボを解消】

病棟

最新記事一覧

早めに見つければOK

看護師

実際には、たった数分の検査で見つかる乳がん。これを見つけずに放置し、発病して手遅れになったらと思うと怖いですね。健康診断や乳がん検診は、必ず受けましょう。そして早期発見早期治療で、長生きしたいですね。

» 詳細

関連サイト

  • 富永病院

    自分の抱えている悩みを早期解決してくれるので安心です。聴神経腫瘍でお困りならこちらを調べてみましょう。
  • JOH&PARTNERS

    気軽に問い合わせを行なうことができるようになっているので大阪で健康診断を検討しているならサイトからとなっています。
  • 上用賀世田谷通りクリニック

    体に異変を感じたらまずは世田谷区の内科に行きましょう。総合的に病気を判断してくれるので頼りになります。

がん細胞のみ破壊する治療

医療器具

がんの治療で注目されているものに免疫療法があります。その中で注目されているのが樹状細胞療法です。これは樹状細胞の特性を生かし、がん細胞だけを発見して、その情報を攻撃細胞に伝えるのです。それによってがん細胞だけを攻撃できるという治療法です。まだ治療できるがんは限定されていますが、効果的な治療法です。

» 詳細

ガン治療のあり方が変わる

女性

NK細胞療法は、人間の免疫機能を利用した、画期的な治療法です。しかし、まだ歴史の浅い技術ですので、費用は比較的高額で、対応できる病院は少なく、現状では他の治療と併用することで必要があります。しかしこの3つの課題はクリアーできるものですので、この方法によってガン治療のあり方が大きく変わるでしょう。

» 詳細

老人性イボの治療

医者

脂漏性角化症は、別名老人性イボと呼ばれる皮膚の良性腫瘍です。皮膚の老化現象の1つで早い人は20代の頃から見られ、後期高齢者になるとほぼ全員がこの症状を持ちます。脂漏性角化症の色は薄茶褐色から黒褐色までと幅広く、また形状も老人性のシミである老人性色素斑とよく似ていますが、こちらはやや盛り上がったものが多いとされています。良性腫瘍とあって基本的には放置しても問題ないとされますが、しかし素人目にはシミやほくろ、または皮膚がんなどの悪性腫瘍との区別がつきにくいことから病院の皮膚科で診断してもらうことが勧められています。なお、脂漏性角化症は病的でなくとも取り除く治療が行われており、これは一部を除き保険が適用されています。

脂漏性角化症の治療で最も一般的とされるのが、液体窒素による凍結療法です。これは患部に液体窒素をあてて凍結させ、かさぶたを作ります。それから1週間から10日ほど放置した後かさぶたを取ると、一緒にイボも取れるという治療方法です。これは、一般に顔以外のイボを取る時に行います。この他に、電気メスを使用する電気外科的療法、イボのサイズが大きい場合には手術による治療も行われます。以上が脂漏性角化症の保険適用による治療ですが、もう1つ自由診療でレーザーを使用した治療法があり、こちらは特に女性の人気が高いと言われています。こちらは切除の深さやサイズが細かく調整できることから、顔面などに繊細な治療ができ、しかも根本的な治療も可能なことから、あえてこちらを選ぶ人が多いとされているのです。

Copyright© 2016 脂漏性角化症に悩まない!【最新医療で老人性イボを解消】 All Rights Reserved.