脂漏性角化症に悩まない!【最新医療で老人性イボを解消】

病院

ガン治療のあり方が変わる

女性

新しい治療法の注意点

免疫細胞療法とは、人間の免疫能力を利用した、ガン治療です。その中でもNK細胞療法は、人間に備わっているナチュラルキラー細胞を利用した、画期的な治療法です。しかし、この治療法にも注意すべき点があります。NK細胞療法はまだ歴史が浅い技術だということです。そのため、費用が比較的高額になりますし、健康保険が使えません。この点は、この治療法が広まれば解決されていくでしょう。 次に、この治療法に対応できる病院数がまだ少ないことです。しかしこれも、この治療法の発展につれて、増えてくるでしょう。 最後に、この治療法で使うナチュラルキラー細胞は、患者本人から取り出し、培養してから患者に戻すのですが、この培養に時間が掛かります。その期間、体内のガン細胞は増えます。ですので、当面は、このNK細胞療法は、他のガンの治療法と併用して使用するのが望ましいでしょう。

クリアーできる3つの課題

NK細胞療法という治療法の発展方向は、基本的にデメリットをなくす方向ですすむでしょう。具体的には、次の3つです。 1つ目は、費用が比較的高額なことです。これは、臨床例が増えていけば、費用を抑える方法も発展していくでしょう。 2つ目は、対応できる病院が少ないことです。これはこの治療の成果が増え、掛かる費用も減っていけば、対応できる病院は増えるでしょう。そして、費用が下がり、対応できる病院が増え、この治療法が一般的になれば、健康保険も適用できるようになるはずです。 最後の3つ目は、培養時間を短縮する技術の開発を待つより仕方がありません。しかし、日本の技術力をもってすれば、それもクリアーできるでしょう。それら3つがクリアーされると、この治療法によって、ガン治療のあり方が、大きく変わることになるでしょう。

Copyright© 2016 脂漏性角化症に悩まない!【最新医療で老人性イボを解消】 All Rights Reserved.